カセットフー達人スリムの圧倒的な薄さと省エネにびっくり? | WINZEROニュース

カセットフー達人スリムの圧倒的な薄さと省エネにびっくり?

岩谷産業のカセットこんろと言えば「達人」シリーズ。
圧倒的な薄さと省エネになった、カセットフー達人スリムが新登場に。

比べてみると、その薄さと省エネとなる、炎の幅の違いにびっくりします。
さすがに、カセットフー達人スリムとして、登場してきた理由が分かる。

岩谷産業としては、最も薄いスリムなボディになったそうですが、
その理由は、「タテ型炎口バーナー」の搭載のようです。
カセットフー達人スリムでは、達人に比べて、
●ごとくまでの高さが、約3割(3cm)減
●炎の幅が約2.5割(3cm)減

カセットフー達人スリムの省エネ効果としては、下図の差となっている。

さすがに、フルモデルチェンジしただけのことはある、岩谷産業。
夏のキャンプにも、自宅でも、防災グッズとしても
カセットフー達人スリムを選択肢の一つに入れておきたいですね。

WINZEROニュース

最新記事