AKB48前田マネーで活性化する日本経済、下期は? | WINZEROニュース

AKB48前田マネーで活性化する日本経済、下期は?

前田敦子の卒業公演が近づいて来た秋葉原のAKB劇場。
なんと応募倍率は916.38倍と異常な盛り上がり。
さらには東京ドーム公演も3日間連続で予定されており、
AKB48前田マネーは20億とも30億とも言われているようだ。

前田敦子卒業公演の東京ドームは、即売状態。
音しか聞けない席も、完売との話もあり、見えなくても、
そこにライブでいることが重要なようだ。
しかし、音だけしか聞けない席って、あったんですね、
どのように考えて作り出したのか、その人もすごいと思う。

そんな1日に動くAKB48前田マネーは、なんと3億円。
三日間でざっと9億円になるそうだ。

さらには、コンサート会場で売られるグッズ関連も買わない
人はいないでしょうね。
そして待ちに待っている人が多い、前田敦子の卒業宣言、
さいたまスーパーアリーナのライブDVD。

できれば、ほとんど涙で歌えなかったミュージックステーション
の前田敦子も、なんらかの形で盛り込んでもらえると嬉しい。

AKB48前田マネーが日本経済を救いそうですが、下期は
誰か卒業するのだろうか?

WINZEROニュース

最新記事