イグニタス3が本田圭佑の最新武器に!パネルが無回転から縦回転に

本田圭佑と言えばミズノのイグニタス2を履いてましたが、イグニタス3が
誕生してきたようです。無回転を追い求めていたと思ったら、本田圭佑が
新しく望んでいた魔球は強烈なスピンによる縦回転。ミズノが新開発した
パネルにより可能にしたそうです。それが、
WAVE IGNITUS3 MD(ウエーブ イグニタス3 エムディー)。

これまでのイグニタス2は、動画でも提供されているのですが、軽量化され
ただけでなく、無回転でキーパーの真正面でも取れないような魔球。
先日、日本が負けたゲームでも無回転シュートの威力をまざまざと見せつけ
られたのですが、それがイグニタス2の発想でした。

それから本田圭佑が望んできた新しい魔球は、縦回転だったようです。
ミズノと筑波大学により開発されてきたそうですが、ロシアカップ決勝戦
から使い始めたそうで、残念ながらフリーキックの機会は得られませんで
したが、プレーは久々を感じさせない高レベルなものでしたね。

130603-mizuno

WAVE IGNITUS3 MD(ウエーブ イグニタス3 エムディー)は
スパイクにパネルと呼ばれる、突起のようなものが搭載されているのが
特徴なのですが、硬くは無いみたいで、逆に柔らかいとの話ですね。

130603-mizuno1

さらに、縦回転を与えるのは、短い距離と長い距離に分けるように蹴る
位置を変えるようになっているみたいですね。さすがにここまで蹴り分
けるのは、本田圭佑レベルでなければ難しいかも知れませんが、試して
みたくなりそう^^

130603-mizuno2

WAVE IGNITUS3 MD(ウエーブ イグニタス3 エムディー)
でW杯を決めるフリーキックを決めて欲しいですね、期待したい。

WINZEROニュース

最新記事