奪三振ショー22K、連続奪三振10K、桐光学園2年松井裕樹 | WINZEROニュース

奪三振ショー22K、連続奪三振10K、桐光学園2年松井裕樹

夏の甲子園も湧いて来ました。なんと大会新記録となる
奪三振ショーの22Kを奪った、桐光学園2年松井裕樹。
連続奪三振は10Kと、これまでの記録を全て更新。

大記録を打ち立てたのは、まだ2年生の松井裕樹。
地方大会の神奈川では、6試合46回1/3で68奪三振。
神奈川大会から、奪三振ショーになっていたようだ。

今回の甲子園の記録としては、下記を破るもの。
大会記録は、奪三振19K
一試合最多奪三振は、選抜の21K
連続奪三振は、8K

今回の松井裕樹は、6~9回に10連続奪三振で、あっさり
更新させているようです。

バッティングでもホームランを放つなど、すでにプロ級の逸材
として、大きな話題になってきました。
オリンピックに負けない、熱い甲子園にして欲しいですね。

【送料無料】輝け甲子園の星 2012年...

【送料無料】輝け甲子園の星 2012年…
価格:840円(税込、送料別)

WINZEROニュース

最新記事