プライマリーの動体視力訓練は高齢者が対象?

バランスを崩して、転んだりすることが多くなるのが45歳を越える
頃からなんだとか。その原因の一つに動体視力の低下があるそうだ。

なんでも、急激に低下してくるそうですから、注意したいですね。
原因は、目が滑らかに動かなくなるそうで、その分、顔や頭などを
大きく、頻繁に動かすようになり、体のバランスが崩れて、転んで
しまうパターンがあるそうです。

その対策として、プライマリーというメガネが販売されていました。
実際の仕組は、毎秒5~150回の遮断が行われてしまうので、動い
ているものがスムーズに見えない状態が作り出されているとのこと。

そうやって見ると、よりはっきり見ようとする活性化が、脳の中でも
眼球にも起こり、今まで以上の動きを始めてくれるそうです。
約5分間のトレーニングで良いとのことですが、プライマリーを外す
と、点滅していたところがはっきり見えるので、まるでスロー運転の
ように今までのものが見えてしまうとのこと。

球技などをしている方は、一般的にトレーニングに組み込まれて
いるのかも知れませんね。ちょっとびっくりしましたが、これからは
学生などではなく、高齢の方の必需品になってきそうな予感。

最新記事